日別: 2017年2月13日

重要な契約内容の理解

保険見直しを正しく完了するに際しては、何より現在の契約内容のより深く正確な理解が不可欠です。不特定多数の方々に突然「ご加入中の保険の保障内容をご記憶ですか?」と質問から、自身満々に即答される方々でも、「死んだら○千万円貰えます」レベルの回答に終始するケースが少なくありません。果たしてどのような原因での死亡であれば保障されるのか、免責となるケースは何なのかとなれば、答えに窮される方々が大半かも知れません。

常日頃から詳細を記憶している必要こそ求められませんが、保険見直し作業を通じての再確認のメリットは見逃せません。ご自身の職種やライフスタイルから、現在の付保内容では不安が否めない、あるいは契約時点から年月が経過する中、必要とする保険金額とのズレが生じている場合など、要修正の事実が浮かび上がる展開は少なくありません。同時に契約当時は必要と判断していた、あるいは募集担当者の言うがまま、あるいはパッケージ商品の保障内容に疑いを有していなかったが故、無意味な保険料を負担していた事実に気づくケースも多々見られます。こうした気づきはご本人が契約内容をキチンと理解していなければ、見直し作業を通じても見落としてしまいます。ぜひ担当者との質疑応答を通じ、理解に努めてください。